夕方とか夜に仕事とか学校から帰ってきた瞬間に強烈なかゆみに襲われた経験ってないですか? (´・ω・`;)   

僕も経験あるけど、あなたもきっと帰宅時の強烈なかゆみに襲われたことはあると思う。

 

今回の記事では、学校や仕事から家に帰ってきたときに出る強烈な痒みが出るメカニズムとかゆみを抑える方法を解説します。

スポンサーリンク

ネコさん

仕事場から家に着いた瞬間に猛烈にかゆくなるんだけど何で!?

先生

家に帰ってきた時に痒くなるのにはちゃんとした理由があります。

先生

そのメカニズムを知ることで帰宅時のかゆみを防ぐこともできるので覚えておいてくださいね。

自律神経の切り替わりによって体がかゆくなる

僕らの体には「自律神経」っていうものがあります。

そんで自律神経には「交感神経」と「副交感神経」っていう2つの働きがあって、主に下の図のような状態の時に自律神経が切り替わるんですね↓

引用元:http://genki-go.com/autonomic/02.html

 

会社で仕事をしている時はそれだけである程度の緊張状態なので交感神経が優位になっています。

 

しかも大勢の前でのプレゼンとかで緊張したり、上司に叱られたりすればますます緊張とストレスが大きくなるよね。

 

そしてその事が体にどんな影響を及ぼすのかっていうのが下の図で表されてる↓

引用元:http://atanaha-clinic.jp/blog/?tag=%E4%BA%A4%E6%84%9F%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%B7%8A%E5%BC%B5

例えば仕事でミスして上司に叱られたり、みんなが見てる前で何か失敗したときは、心臓の脈が速くなって汗もたくさん出てくるっていうのが上の図を見ればわかるし、実際にそうなった経験もあると思う。

 

学校に行ってる学生も同じで、授業を受けていてストレスを感じたり人間関係に悩んでいれば社会人と同じようなストレスを感じているはず (´・ω・`;)   

 

共通するのはこんな状態ですね。

  • 仕事や授業でストレスが溜まる。
  • 周りに人がいるだけで無意識にストレスが溜まっている
  • 会社や学校での人間関係などのストレス。

 

じゃあ仕事をしているときは自律神経が交感神経優位になってるんだけど、これが家に帰るとどうなるのか。

 

  • 仕事や授業でストレスから解放される。
  • 自分だけのプライベートな時間になる。
  • 会社や学校での人間関係などのストレスから解放される。

 

こんな感じであらゆるストレスから解放されて体がリラックスするわけですね。

リラックス状態になると、今度は自律神経が副交感神経優位になる。

 

たとえ仕事中でも集中した状態からちょっと気を抜いたり、トイレで1人になったときに体が急にかゆくなる事もある。

 

仕事や学校からの帰宅時に痒くなる原因

仕事や学校から帰ってきた時に体がかゆくなる原因は以下のとおり。

 

①学校や仕事場から家に帰ってくると、リラックス状態により副交感神経優位になって血管が拡張して血流が良くなることで体温が上昇して体が痒くなる原因になる。

 

②リラックスして副交感神経が優位になると「リンパ球」っていうものが増えるんだけど、

このリンパ球っていうのは炎症がおきた時に出る細胞で、この細胞が増える事でかゆくなるっていう事です。

 

交感神経と副交感神経の切り替わりは時間帯によっても変わってくるんです。

 

交感神経から副交感神経にシフトし始めるのが16時からだから、ちょうど帰宅時間の夕方くらいからなんですね。

まさに帰宅時間帯から痒くなりやすくなるって事です。

スポンサーリンク

帰宅後の強烈な体のかゆみを瞬間的に抑える方法

家に帰ってきた時に強烈なかゆみが襲ってきたときは、すぐに冷水でシャワーを浴びると良いです。

 

お風呂でもいいけど、お風呂だと湯を沸かすまでの間に掻きまくってアトピー肌を傷つけてしまうから。

 

ここでのポイントは「冷水でシャワーをする」ってところです。

アトピー肌のかゆみを和らげる方法で「患部を冷やす」っていうのがあるけどまさにそれ。

 

冷やすと血管が収縮されて血流が弱くなるから痒みが治まりやすい。

冷たいシャワーを浴びると、脳が「痒い」よりも「冷たい」を優先的に判断する。

 

熱いとか冷たいって言う感覚は痒みよりも強くて優先度が高いので冷たいシャワーはとても効果的(。╹ω╹。)

 

帰宅後の突発的なかゆみを抑えるには

アトピーの方で家に帰ると急に体が痒くなることはよくあることだけど、なるべくそうならないようにしたいよね。

 

そのために理想なのは、自律神経の交感神経と副交感神経がうまくバランスがとれている状態ですね↓

引用元:https://www.yogamanyscent.com/online

 

日中にたくさんのストレスを抱えていて交感神経が優位の状態が長いと、家に帰ったときにその反動でかゆみも強く出てしまいます。

 

なので上の図にあるようにシーソーの傾きをあまり大きくさせないでバランスをとることが望ましいですね。

 

といっても仕事で終始緊張状態が長くなったりストレスが溜まることは避けられない。

アトピーの方は我慢強いからストレスも溜め込みがち。

 

ただ、家に帰るまでにちょっとでもストレスを軽減させておいた方が家に帰ったときのかゆみを減らせると思う。

 

そこでやってもらいたいのが交感神経優位を元に戻す呼吸法

上の図のように交感神経が優位になった状態を、「呼吸法」によってバランスを整えてやるんです。

 

交感神経と副交感神経のバランスをとることで帰宅時のかゆみを抑えることができる。

 

やり方は簡単で、ゆっくり深い呼吸をすること。

腹式呼吸や特殊な呼吸法は不要です。
ゆっくり鼻から息を吸ってゆっくり口から吐くだけです。
一般的には5秒吸って5秒吐く。1分間に6回の呼吸。

10秒で1回の呼吸(5秒吸って、5秒吐く)を行うことで心拍変動が最大となり、自律神経機能が向上します。特に副交感神経機能レベルが向上します。

緊張した時にゆっくり深呼吸すると落ち着くのはこのためです。

厳密にはバイオフィードバックトレーニングシステムであるBiocom社のHeart Trackerというシステムを利用します。

引用元:http://www.topathlete.co.jp/blog/2013/03/post-1-475857.html

上のやり方を参考に続けてみてね。

スポンサーリンク

最後に

呼吸法を真似るだけでも効果はあるからやってみて(。╹ω╹。)

 

僕は以前は仕事終わりに車に乗り込んだ瞬間にかゆみが襲ってきました。

プライベートな空間に来たからリラックスしたんでしょうね。

 

そんで家に着いてからもさらに痒くなったけど、仕事中にこまめにゆっくり深い呼吸を意識的にすることで家に帰ってからのかゆみはかなり減ったね。

やっぱり続けると効果あるんだなぁって思った^^

 

家に帰ってきた時に体が痒くなる人は「呼吸法」と「冷たいシャワー」でかゆみをコントロールしてください。

 

アトピーのかゆみの原因はいろいろあって対処法もさまざまですが、かゆみを無くすことが皮膚の再生を早めます。

以下の記事ではアトピーのアトピーのかゆみの原因と対策を1つの記事にまとめていますのでぜひ参考にしてね^^

アトピーの皮膚のかゆみの原因とかゆみを抑える方法まとめ[保存版]

 

 

PS

あなたやあなたの大事な人のアトピー症状を最短で改善する為の「体質改善」の方法を無料のメールマガジンで紹介していますので本気で治したい方のみ下のフォームよりご登録ください^^

ブログでは紹介していない改善方法や実際に取り組んだ方の改善例なども全て公開し、順を追って丁寧に無料で解説しますよ!