「おすすめアイテム」の記事一覧

新しくなったメディプラスゲルの変更点と口コミを紹介!

おすすめアイテム 保湿剤

当サイトでも紹介しているメディプラスゲルがリニューアルされて新しくなりました。   旧メディプラスゲルと比較して保湿効果がアップしているということなので詳しく見ていきましょう。 愛用者にとっては気になるところですね^^   見た目や使用感で変わったところ 下の写真の左側が旧品で、右にあるのが新しくなったメディプラスゲル・・・

アトピーに効く水素サプリメントの効果を確かめてみた

おすすめアイテム 絶対にやるべき事

薬を塗っているだけじゃアトピーは治りません。 アトピーを治すには体の中のアトピーの原因の元にフォーカスする必要があります。   体内には「活性酸素」っていうものが常に発生していてそれが増えすぎるとアトピーやアトピーの悪化の原因になっているので、抗酸化サプリメントを摂る事で活性酸素を抑えられます。   アトピー性皮膚炎を・・・

アトピーにオススメの市販のシャンプーの正しい選び方を伝授

おすすめアイテム かゆみを抑えたい! アトピーに良いもの

アトピーの湿疹が頭皮に出ていたり乾燥しているととても痒くてついつい掻いちゃうよね。 掻かなくても知らない間にフケが落ちて車のシートとか学生服・スーツに落ちていることがある。   他の人から見ると「汚いなぁ」とか「不潔だな」って思われちゃうし、それが原因でイジメに繋がったりするから悲しい。 「毎日お風呂に入っているし、頭も洗ってる・・・

アトピーの遺伝確率と子供の発症リスクを限界まで下げる方法

おすすめアイテム 絶対にやるべき事

子供が欲しいけど「自分や相手のアトピーが子供に遺伝するかも?」って心配で子供を作ろうか作るまいか悩んでいませんか?   自分がアトピーだと「自分の子供にはこんな辛い思いをしてほしくない」って思うのは当然のこと。 中にはアトピーの自分を生んだ親に対して恨みがある人もいるかもね。   アトピーは体質的なものなので父親や母親・・・

アトピー肌の保湿とスキンケアを同時にするおすすめの化粧品

おすすめアイテム 保湿剤

アトピー肌や乾燥肌の保湿とスキンケアが同時にできる保湿剤があったら欲しくなりませんか? 男性なら普段の保湿剤として使えるし、女性なら顔のスキンケアで手間のかかる「化粧水」・「乳液」・「美容液」・「クリーム」これらの手間が「メディプラスゲル」を塗るだけで完了します^^   肌に刺激になるものは入ってないから安心だし、肌が弱かったり・・・

アトピー性皮膚炎の肌に塗る化粧品やクリームの危険性と対策

おすすめアイテム 保湿剤

実はあなたが使っている化粧品には危険性の高い成分が含まれているかもしれません。 アトピー肌は肌のバリア機能が弱っていて刺激に敏感だから極力危険なものは避けるようにしないといけない。 今回の記事では「アトピー性皮膚炎の肌に塗る化粧品やクリームの危険性と対策」について解説します。

アトピー肌に使える市販の保湿剤なら無添加でセラミド入り!

おすすめアイテム 保湿剤

アトピー肌に合う保湿剤にはいくつかの条件があるんだけど、それを満たした保湿剤を選ぶのが大事。 アトピー肌に使える市販の保湿剤なら無添加でセラミドが入っているのを選ぶことが絶対条件だからね。 添加物が入っていると刺激になって使えないし、セラミドにはアトピー肌への重要な役割がある。 添加物が入っていない事が大事 市販されている保湿剤にこれらの・・・

塩素除去できるおすすめのシャワーヘッドはアロマセンスだけ

おすすめアイテム アトピーに良いもの

あなたはお風呂上りに体がかゆくなったりしませんか? 実はお風呂上りに体が猛烈にかゆくなる原因は水道水に含まれている残留塩素が原因の1つなんです。 残留塩素を99.9%除去できて使いやすくて、僕も使い続けている唯一おすすめできるシャワーヘッドを紹介するね(。╹ω╹。) 残留塩素はアトピー肌を乾燥させてかゆくなる 塩素がアトピー肌に与える影響・・・

アトピーの皮膚の湿疹とかゆみを抑えるお風呂の入り方

おすすめアイテム かゆみを抑えたい! 絶対にやるべき事

あなたはお風呂上りに猛烈に体がかゆくなることはないですか? アトピー肌にはアトピー肌にやさしいお風呂の入り方っていうもんがある。   間違ったお風呂の入り方をしているとアトピーが治らなくて、逆に悪化してしまいます。   お風呂の入り方を工夫するだけで風呂上りの皮膚のかゆみや湿疹を抑えることができるんです。  ・・・

アトピー性皮膚炎の保湿剤としてのワセリンの正しい使い方

保湿剤

あなたは普段、肌の保湿対策でどんな保湿剤を使ってますか? 皮膚科を受診すると、保湿対策として「ワセリン」を処方される方が多い、というかほとんどだと思います。   ただ、ワセリンの種類と効果・正しい使い方を知って初めて有効に使えるようになるんですね。 逆にワセリンの事を何も知らないで使っていたらアトピー悪化の原因にもなります。 &・・・

ページの先頭へ