アトピー性皮膚炎の原因というか要因はさまざまで、何が大きく影響していてアトピーの症状が出ているのかも人によっても異なります。

アトピーの原因としてはホコリやダニなどのアレルゲンに注目が集まりやすく、「カビ」もその1つに含まれますね^^

今回は「アトピー性皮膚炎の原因にカビは関係あるのか」について解説していきます^^

スポンサーリンク

アレルゲンを避ける方法はアトピーの改善・完治に有効ではない

アトピーの大人の方やアトピーのお子様をお持ちの方でハウスダストに敏感な方がいるかと思います。

皮膚科に行くとステロイドを処方された後に、お医者さんに「部屋をこまめに掃除してくださいね」と言われている方も居るかもしれませんね^^

 

その理由は「ホコリやダニなどのハウスダストがアトピーの皮膚に悪く、炎症の原因になっている」ということを言いたいのではないかと思います。

 

確かにホコリまみれの部屋やほとんど干したりしていない布団や洗っていないシーツなどを使用していると皮膚には良いとは言えず、痒みの原因になるかもしれませんし、綺麗に越したことはないです。

 

実際にアトピーの方の為に推奨されているダニを通しにくい布団やシーツなども販売されていますからね。

 

しかし、そういう努力をしてアトピーが治った方を私は知りませんし、聞いた事もありません。

皮膚に良くないと言われる物を避ける努力のみでアトピーは治らないのです。

あなたの体が現在アレルゲンに反応しているとしても、そのアレルゲンを避けただけではアトピーは治らないと思うのです。

 

ホコリやダニや花粉やカビなどは、部屋をきれいに掃除すればその部屋は綺麗になりますが、外に出れば意味がありませんし、隙間からでも部屋に侵入してきます。

 

アレルギー検査でカビが該当したとしても、

「アトピーはカビが原因⇒カビを取り除けばアトピーが治る」

これは間違いです。

カビが原因の脂漏性皮膚炎とアトピーを間違えないために

カビで注意しなければいけないのが、脂漏性皮膚炎という病気です。

あなたがアトピーだと思っているその皮膚の症状は実はアトピーじゃない可能性もあります。

 

アトピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎は見た目の皮膚の症状ががとても似ているので本人や皮膚科の医者すらも間違ってしまうほどとても間違いやすいのです。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の特徴

脂漏性という言葉が使われているように、体の脂の分泌が多く脂っぽいところに炎症が起きやすく、その部分が赤くなっていたりすると脂漏性皮膚炎の可能性があります。

 

主に耳の裏、脇の下、鼻の両脇などが脂の分泌が多い場所で、炎症が出る可能性が高いですが、マラセチア菌という菌が増殖し過ぎて炎症を起こす病気です。

皮膚に白いカビが繁殖するので掻くとカビの白い部分が剥がれ落ちるのも特徴で、アトピーにはない症状ですね。

 

この菌は普段からアトピーでない人の皮膚にもいる菌ですが、不潔な肌になっていたりストレスを溜め込んでいたり乱れた食生活が続いたりすると一気に増殖することがあります。

 

そうすると皮脂に含まれるトリグリセリドという成分がマラセチア菌に分解されて遊離性脂肪酸という物質に変化して皮膚に刺激を起こすという仕組みです。

アトピー性皮膚炎との違い

アトピー性皮膚炎はひざの裏や肘の裏など、関節部分に炎症が出やすいのが特徴で、皮脂の分泌の少ないところの方が炎症が出やすいです。

 

脂漏性皮膚炎は反対に先ほど言った皮脂の分泌の多いところに出やすいというのが特徴なのでアトピーとの見分け方としてはとても有効ですね^^

 

アトピーは乾燥しているところほど痒くなりやすく炎症も起きやく、反対に脂っぽい所は炎症が起きにくいので、これも脂漏性皮膚炎とは反対の特性で見分けやすいです。

そしてカビが原因ではないので、皮膚の表面が白くなることは無く、せいぜい皮膚が乾燥して表面の皮がはがれる程度。

 

脂漏性皮膚炎ではステロイドを使っても効果は無く痒みが増しますので、おかしいと思ったら皮膚科を受診して正しい治療をしてください(。╹ω╹。)

アレルギーに反応しない体作りを目指すべき

自分の体が何かのアレルギーに反応していることがわかると、ほとんどの方はそのアレルギーを避ける努力をしてしまいますが、それよりも「そのアレルギーに反応しない体作り」の努力をする方が良いです。

 

アナフィラキシーショックを引き起こすほどの食物アレルギーであれば避けたほうがよいですが、花粉やホコリやダニなどは体質改善で解決できますし、アトピー性皮膚炎を完治させるとなれば体質改善は必要不可欠です。

 

  1. 皮膚に炎症が起きてかゆいからステロイドを塗る
  2. ダニやホコリがアトピーに良くないから毎日掃除をこまめにやる

こんなことをずっと繰り返していてもアトピーは改善・完治しません。

 

理由は、これらは表面的な対処法に過ぎず、アトピーを治すための根本的な原因に的を得ていないからですね (´・ω・`;)   

1番はその場しのぎの対処法に過ぎず、2番はただの気休めの行動です。

 

大事なことなのでもう一度言います。

アトピー性皮膚炎を完治させるにはアレルゲンに過剰に反応しない体にする必要があり、その為には体質の改善が必要です。

そして体質の改善に取り組むことがアトピー性皮膚炎を完治させる1番の近道です。

 

人間の体質というのはすぐに変化するものじゃなくてある程度の期間をかけて徐々に変化していくものです。

少し時間はかかりますが、徐々に炎症や痒みが治まっていくので是非取り組んでもらいたいですね。

その為の方法は以下の記事で詳しく解説していますよー^^

必読!アトピー性皮膚炎をの大人の体質改善は食事に秘密あり!

 

スポンサーリンク