あなたのアトピー性皮膚炎の完治には「食べ物」が非常に重要で、食べ物次第であなたのアトピーの症状が良くなったり悪くなったりします。

 

アトピーの完治には食事の仕方は非常に重要なことは明らかで、そのために必要な食べると良い物を解説していきますね。

ぜひこれらの食材を中心とした食生活を心がけてください^^

 

先生

アトピー体質を治すには食べ物が重要ですからこの記事を読んで参考にしてくださいね

ネコさん

お肉とか好きだけどなぁ

先生

特に酸化した脂や添加物・甘いものに注意してください。

スポンサーリンク

アトピーを悪化させない基本の食事は和食

昔の日本では食事は「和食」が中心で、アトピー性皮膚炎を患っている人は少なかったんだけど、

海外の文化が入ってきて肉食が増えてきて明らかに「洋食化」が進んできました。

 

最近の日本じゃ添加物が多く入ったファーストフードを食べる機会も多くなってきたし、そういうものが好きな人はいつも食べているよね。

 

食事の洋食化が進んできた事がアトピー患者が増えている原因の1つです。

これは間違いない。

食べても良いタンパク質

タンパク質は人間に必要な重要な栄養素だから補給したいから、お肉の代わりに下に挙げるような食材でタンパク質を補給するのが良いですね。

  • 白身の魚
  • 小魚
  • 貝類(特にその汁)
  • カニ、エビ、卵(有精卵)・・・※卵アレルギーのない人に限ります

 

アトピーの改善に良い背中の青い魚(サンマ、サバ、イワシ)

背中の青い魚は「不飽和脂肪酸」と呼ばれるDHAを大量に含んでいるんだけど、

このDHAは不飽和脂肪酸の中でも「オメガ3」と呼ばれる脂肪酸で炎症を抑える働きがある、元来身体に有用なものです。

 

これは体では合成されないので食事などで意図的に補う必要があるので「必須脂肪酸」とも言われています。

 

性質上、活性酸素によってとても酸化しやすく、酸化すると過酸化脂質となって体の中で組織を破壊したりします。

 

これらの背の青い魚を食べる時は、刺身で食べられるくらい獲れたてで新鮮な状態のものその日のうちに食べるようにしてください。

 

新鮮であっても調理して1日経ったものとか干物も酸化してしまうから、そういうものは避けてね。

油について

炒め物をするときに使う油は、市販のサラダ油などは使わずに「ごま油」や「オリーブオイル」を少量使うのが良いです。

でも天ぷらは衣にたくさん油を吸うのでたくさん食べないようにしてください。

 

大衆食堂や屋台などの安いお店で提供されるてんぷら油は植物性ではなく動物性の油を使用しているので食べない方が無難です。

 

炒め物やてんぷらなど、油をたくさん使う料理を食べるのであれば高級料亭の天ぷらが良いです。

 

サラダには市販のドレッシングではなく「えごま油」を使うと体に良いですよ。(スーパーに売っています)

 

オメガ3系のα-リノレン酸が入っていますのでおすすめだけど、

熱に弱いから炒め物には使わずにサラダにかけたり納豆のタレの代わりに入れて食べてください。

僕は納豆に付属のタレの代わりに「えごま油」を入れています。

スポンサーリンク

野菜や果物は国産に限る

果物や野菜はたくさん食べて大丈夫です。

ただ、コンビニで売っている野菜やスーパーで売っているに入った野菜は殺菌料の「次亜塩素酸Na」を溶かした水につけてジャブジャブ消毒しています。

袋に入った野菜の切り口は茶色く変色しないのはそのためです。

 

この次亜塩素酸Naは家庭用の漂白剤やカビ取り剤の主成分で非常に毒性が強くて殺菌力や漂白力が強いから、

野菜についた細菌を殺して日持ちを良くして変色を防いでいます。

 

この次亜塩素酸Naは表示されていないんだけど、理由は「分解されやすいので食品に残らない」っていう理由らしいんだけど、

洗浄が不十分だと残ることがあるので塩素のような匂いがしたら食べないで捨ててください。

 

できれば野菜や果物は国産の物をまるごと買ってきて自宅で調理して食べましょう。

柑橘系の果物に注意

スーパーで売られているオレンジやレモン、グレープフルーツは南アフリカやアメリカから船で数週間かけて運ばれてくるけど、

その途中で腐ったりカビが生えてしまったら売り物にならないよね。

 

そこで腐敗を防ぐために大量の防カビ剤が使われます。(主にOPPやOPP-Na、TAZ、イマザリル、ジフェニル)

 

このうちOPPやOPP-Naには動物実験で発がん性があることがわかり、

TAZには催奇形性(お腹の子供に先天性障害をもたらす毒性)のあることがわかっているから、特に妊婦の方は注意してください。

 

その他イマザリルにも動物実験で神経行動毒性や肝臓に悪影響があることがわかっていて、これらは皮だけじゃなく中身の果肉にも見つかっています。

 

逆に国産のオレンジやレモンには使われていないので安全です。

 

PS

こんなに危険な物を果物に降りかけているのならすぐに輸入自体を禁止すべきだと思うんだけど、

禁止するとアメリカが日本に果物を輸出できなくなるのでそうはならないです。

 

国民の健康よりもアメリカとの関係が大事ということか (´・ω・`;)   

ちなみに僕は果物は国産のキウイを食べています^^

最後に

脂っこいものとか食べ続けていると顔が赤くなったりするし、甘いものを食べていると痒みが出てくる。

 

個人的な感想としても基本は和食を心がけて、ファーストフードとか外食を避けるようにしていると皮膚の状態も良好になってきますね。

 

食生活の改善はやっぱり重要です^^

 

スポンサーリンク