アトピーの改善や完治には食事の仕方がとても重要で、アトピー性皮膚炎と食事は切っても切れない関係です。

 

無理な食事制限でストレスを溜めてしまっては効果も出ず元も子もないから、

ストレスを溜めないで無理なく続けられる食事制限のやり方を解説しますね(。╹ω╹。)

スポンサーリンク

ネコさん

よし!アトピーを治すために好きな食べ物を全部我慢しよう!

先生

ネコさん、あまり極端に取り組むとストレスになって長続きしませんよ。

先生

まずは甘いものを食べないようにすることから始めてみてください、かゆみと炎症が治まります。

最低限これだけは気をつけて

アトピーの改善や完治には食べ物が深く関係していることはアトピーの方であれば何となく感じているんじゃないかな。

 

僕も幼稚園の頃からアトピーだったのでアトピー歴は長くて、大人になってからもアトピーと格闘を繰り広げてきた。

いろんなことを試してチャレンジして調べての繰り返しでしたね(´・ω・`)

 

あなたもこれまでにご自身やお子様のアトピーを治す為にネットで食事制限について調べたがあるかもしれないけど、

ネットでは「~は食べちゃだめ」と書かれている食べ物がたくさんあって、中にはあなたの大好物も入っていたと思いますww

 

ちなみにアトピーの完治を妨げる食べ物については以下の記事で紹介してるから後で読んでね。

アトピー性皮膚炎が悪化する悪い食べ物を知り体質改善!

 

でもね、食事制限をすることによってストレスになるようでは逆効果で、我慢した反動でヤケ食いとかしちゃったら逆効果だよね (´・ω・`;)   

 

ストレスはアトピーの大敵で、普段の生活からストレスを取り除くだけでアトピーの湿疹が改善してしまうほどです。

それほどストレスってアトピーに関係が深い。

 

ということは逆にストレスが大きくなればそれだけで皮膚が痒くなったり湿疹がさらに悪くなるということです゚゚(゚´Д`゚)゚

ストレスがアトピーの症状に影響を与えることは僕の経験と、信頼できる機関の情報を考慮しても明らかな事実です。

 

これは別に食事に限らず何をするにおいても同じで、それをすることによってストレスになるならやり方を変えるか止めてしまった方が良い^^

 

だって仮にそれがあなたのアトピーに良いという行動であっても、あなた自身がそのことでストレスを感じて継続できないなら意味が無いからね。

 

なのでストレスを溜めずに食事制限をするとなれば我慢しすぎるのはダメですね。

 

食べると確実にアトピー肌に良くない影響を及ぼす食べ物とかあるけどいきなり完全に断ってしまうとストレスがかかるから、

まずは最低限、以下に挙げる3つの物の摂取する量を減らす努力から始めてみてください。

 

ストレスを溜めない食事制限が効果を上げます。

スポンサーリンク

「お肉」と「白砂糖」と「添加物」には注意^^

肉類

お肉には豊富なタンパク質があり栄養がたくさんあるけど動物性の油だから血液中で分解されずに血液が汚れ胃腸に負担をかけるので、

食べる量と頻度を減らした方が良いです。(食べてはいけないということではないです)

 

お肉に変わるタンパク質は「大豆」です。

大豆は畑の肉」と言われるくらいタンパク質があるので、味噌汁や納豆、冷やっこなどでカバーできます。

食事は和食を中心にしていれば栄養に関しては問題ありません^^

白砂糖

精製された白砂糖にはミネラルなどの栄養素は無く、ただの化学製品です。

 

白砂糖を摂ると悪玉菌の餌となって更に悪玉菌が増えて腸内環境が悪化するので、消化力が悪くなって、結果的にアトピーも悪化します。

 

更に白砂糖は血糖値の急上昇の影響で「かゆみ」が増します。

 

僕は甘党で白砂糖が入ったスイーツなどをコンビニで買って食べてたけど、食べると痒くなるし皮膚も赤くなっていました。

※今は甘いものは食べなくなったおかげで、かゆみと炎症がほとんど無いです。

 

甘党で毎日甘いものを食べている人で症状が良くない人は砂糖を断つと一気に症状が改善する可能性が高いですよ。

ちなみにアトピーの方は甘党の方が多い。

 

料理でお菓子などを作るときは、白砂糖の代わりにはオリゴ糖や蜂蜜を使うようにしましょう。

 

もう1つ気をつけるものとしてブドウ糖果糖液糖があります。

これは砂糖よりも危険だといわれているのもので、原料は「トウモロコシのでんぷん」なのですが、味を甘く感じやすく精製した化学製品です。

 

焼肉のたれ、ドレッシング、あらゆる調味料、ジュースなどに入っていますので一度売られている商品のラベルを見てみてください。

これらも胃腸では分解できないため消化の負担となります。

添加物

コンビニに売られている弁当やカップラーメン、スイーツにはほぼたくさんの添加物が入っています。

 

100%添加物を避けるのは難しいけどなるべくコンビニ食は避けてスーパーで材料を買ってきて自炊するようにしましょう。

 

香料」って聞いた事ないですか?

いろんなものに入ってるけど、例えば「果汁100%ジュース」は果汁を絞った汁がそのまま売られているのではありません。

 

あれは絞った果汁を一旦蒸発させて運び、着いた先で水を加えて元に戻しているんだけどそれだと果汁の味がしなくなっているので、

添加物である「香料」を加えて果物の味にしているということです。

 

なぜそんな面倒なことをするのかといえば、水分を蒸発させれば軽くなり荷物もかさばらず運送コストが安くなるからなんだよね。

 

昔、冷蔵庫なども無かった時代には保存も利かないので食べ物は新鮮なうちに食べられてきました。

 

その時代にはアトピー患者とかいなかったんだけど、

時代が進むにつれ食品に添加物が使われ保存期間が延びたおかげで便利にはなったけど質の悪い食べ物が増えてきたよね。

 

それらがアレルギーとかいろんな病気の原因になってるわけです。

日本は食の安全をアピールしているけど、実際はアメリカなどで禁止されているような添加物を大量に使っていますよ。

 

アトピーに限らず、健常者でも添加物は危険なのでなるべく摂らないようにしましょう。

スポンサーリンク

食べ方がかなり重要

上記に紹介した3つの摂取を制限するだけでもかなりの効果が得られます。

しかしせっかく食べるものを選んでいるにも関わらず、実は食べ方が悪いとその努力は無駄になり逆効果にもなります。

 

目的は「胃腸の消化を助ける事」なので、食材はもちろん食べ方も重要になってきます。

 

よって腸内環境の健全化はアトピー完治に必要不可欠になるけど、

アトピー性皮膚炎の完治と食事の関係については以下の記事で詳しく解説してるから1度読んでおいてね^^

重要!アトピー性皮膚炎を完治させる食事療法で大事な3つの習慣