昔はアトピー性皮膚炎というのは子供がなる病気で小学生になる頃までには治るものでしたが、現代の日本では大人のアトピーの方も増えてきました。

その原因の1つは、1970年代からの環境汚染と食の欧米化などが要因で、子供のアトピーに比べ大人のアトピーは治りにくいと言われていますね。

子供の頃のアトピーも辛かったけど、大人になってからのアトピーもやっぱり辛いです (´・ω・`;)   

今回は「大人のアトピー性皮膚炎の原因と本当の治し方」について解説していきます^^

 

ネコさん

大人のアトピーが増えているんですか!?

先生

1970年代の環境汚染と食の欧米化が主な原因ですが、ここでは大人のアトピーを治すために大事な事を解説しますね

ネコさん

うん!お願いしまーす

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状は、皮膚の表面の保護の役割と、水分を適度に保つ役割のある「セラミド」が少ないことによる皮膚の乾燥などが原因で、強烈なかゆみを伴う湿疹が体の一部または全身に現れるというものです。

 

アトピー性皮膚炎の方は生まれつきセラミドが少ない傾向にあるので、炎症が起きていない皮膚でも常に乾燥気味なんですね。

乾燥している皮膚は外部からの刺激に敏感で、何かの刺激を受けたり汗をかいたりした時にすぐに痒くなっちゃう。

 

アトピーのかゆみはかなり強いから夜中も寝られずに血が出るまで掻き続けて睡眠不足になる人が多いですね。

掻いた後は後悔することもあるけど、掻かずにはいられないときだってある!

 

大人の方だと慢性的な睡眠不足になって仕事のミスが多くなったりするし、炎症がひどいと皮膚が赤くなって人目が気になってきます (´・ω・`;)  

落屑(らくせつ)すると皮膚の薄い皮がポロポロ剥がれ落ちるから、人によっては「不潔」だと思われるしこまめに保湿するのも大変ですよね。

 

特に顔に炎症が起きちゃうとメッチャ目立つし、「顔赤いね(゜д゜)」なんて言われたら結構困りますよね(汗)

アトピー性皮膚炎といっても炎症の種類や見た目の症状もさまざまで、軽度の方もいれば重症の方もいます。

 

現在、アトピー性皮膚炎自体を完治させる薬はありません。

 

アトピーというのはいろいろな要因が原因となっているんだけど、食べ物、皮膚乾燥、精神的ストレス、生活習慣、遺伝、消化不良、ハウスダストなどのアレルギーなど、アトピーを悪化させる原因はたくさんあります。

 

アトピーの初期段階として、腕の関節やひざの裏などに炎症が強く現れるのが特徴だけど、その他、背中とか顔も含めて全身の皮膚にも症状が現れます。

 

そして炎症が長く続くと皮膚の深いところにある「真皮」に色素沈着を起こして皮膚が黒くなるのも特徴で、一旦、色素沈着を起こすと肌のターンオーバーやシミ消しのクリームやサプリメントではシミを消すことがかなり難しくなるんですね。

 

真皮に沈着したものは刺青のようなものでなかなか痕を消すのは困難です。

 

特に首周りが色素沈着を起こしやすくて、色素沈着した首の部分をを「ダーティーネック」と呼ばれることもあります。

アトピー性皮膚炎を治そうと皮膚科を受診すると、ステロイド外用薬や免疫抑制剤などの塗り薬を処方されますよね。

 

以下の薬は僕が実際に過去に皮膚科で処方されたステロイド外用薬と免疫抑制剤です。

処方された薬を塗ると炎症とかゆみが治まってくるからとてもありがたいんだけど、これって根本的な解決にはならなくてしばらくすると再びかゆみと炎症が出てきくるんですよ。

 

だから薬を塗る目的は、あくまで一時的に強い炎症を起こしてる皮膚を治療するだけで、アトピーの完治を目指して根本的に治すには「体質改善」に取り組まなきゃいけないってこと。

必読!アトピー性皮膚炎の大人の体質改善は食事に秘密あり!

 

ちなみにアトピーの塗り薬の正しい知識と使い方は以下の記事で詳しく解説してるからね。

知らないと悪化する!アトピー性皮膚炎の薬の強さと正しい塗り方

 

大人のアトピーの原因は人それぞれでさまざま

大人のアトピー性皮膚炎の症状を悪化させている原因は人によってバラバラなんです。

 

人によってアトピーを悪化させている原因は違っていて、自分のアトピーを悪化させている要因は何か、アトピーを完治させるために何が必要なのかをしっかりと分析して治療していく必要がありますね^^

 

己を知る事って大事ですよね^^

アトピーを改善・完治させる取り組みは、このブログ内の他の記事でも解説してるけど、その取り組みを邪魔したり妨げることをしてたらアトピーの完治は遠ざかってしまいます。

 

今の自分のアトピーの悪化につながっているのは何か?ということを探ってみて、心当たりがあるものを改善していくようにしてね。

いなみに以下に「アトピーを悪化させている要因」をいくつか挙げてみたから、できるものから改善してみてね(。╹ω╹。)

 

慢性的な睡眠不足

皮膚の状態を良好に保つには睡眠がとても大事です。

皮膚というのは寝ているときに修復・再生されるから睡眠時間が短いとアトピーでない方でも肌荒れを起こしますね。

 

以前だと肌のゴールデンタイムと言われる22時~02には寝ているのが理想と言われてたんだけど、最近だと「入眠後3~4時間に成長ホルモンが分泌されやすい」っていうこともわかってる。

 

この時間帯にしっかりと熟眠することで肌の再生を促す成長ホルモンが分泌されて肌のターンオーバーが促進して新しい皮膚を作るわけです。

夜更かしせずにしっかり眠るようにしましょうね^^

 

心理的ストレス

ストレスはあらゆる病気の元となりえる非常に体に悪影響を及ぼすもので、アトピーに限らずいろんな病気の元となるやっかいなものです。

 

こんな話があります。

薄毛であることで周りの視線が気になっていてストレスを抱えている方がいたのですが、その方に「かつら」を着けて生活してもらったところ、なんと薄毛が治ってしまいました。

 

この場合、かつらを着ける事によって周りの視線をもらうこともなくストレスを感じなくなり薄毛が自然と治ったということです。

精神的なものって良くも悪くも体にめっちゃ影響受けますね^^

 

この例はアトピーにも似ている部分があると思うんですね。

アトピー姓皮膚炎には強烈なかゆみによる肉体的苦痛によるストレスと、周りの視線による精神的ストレスがあると思います。

 

アトピーの症状を抑えるだけでもこれらのストレスを同時に軽減できるし、アトピーの治療自体がストレス対策になりますよね^^

 

ちなみに僕は以前は仕事を終えて自宅に着くと体がかゆくなっていましたが、あなたにも経験はないでしょうか?

 

僕は仕事を終えて車に乗った瞬間こか、自宅に着いたときに体がかゆくなる事があったんだけど、これは仕事でストレスを抱えていたのが原因なのは間違いありませんね。

 

仕事ができない(頭が良くない&能力が低いw)自分は周りからどう思われているのだろう?とか、僕は仕事でミスしたりするとかなり落ち込むタイプなんですww (´・ω・`)

ストレスを溜めずにうまく発散していくことが大事ですね^^気にしない気にしない。

 

他には、

  • 喫煙
  • 甘いものが好きでたくさん食べている
  • 油っこい食べ物・冷凍食品や添加物が多いタンパク質をたくさん食べている
  • お酒が好きでたくさん飲む

これらも、かゆみを引き起こしたり炎症の原因になるものだから特に注意してくださいね^^

 

生活習慣と体質の改善がとても大事

実際、皮膚の表面の炎症や痒みばかりに目を向けていてもアトピーの改善には期待できず、完治しないです。

 

理由は、あなたのアトピー性皮膚炎が治らない真の原因はあなたの体の中に問題があるからで、そこの問題を解決していかないと根本的にアトピーは改善していきませんね。

 

でも現実には、皮膚だけにに焦点をあてた「保湿だけ」だったり、ひたすらステロイドを皮膚に塗り続けるのみの対処だけの人が多いので、アトピーがいつまで経っても治らずに「アトピーは治らない病気だ」と思い込んでしまう人が多いです。

 

※ステロイドを処方することしか知らない無知な医者がたくさんいることも問題で、そんな医者の言うことを聞いてただステロイドを塗り続けていてもあなたのアトピーは残念ながら一生治ることはないと思う (´・ω・`;)   

 

結局医者も他人だから、マニュアルに書かれている通りの対処しかしないし、「体質改善しないと治らないよ」とか助言してくる医者が少ないのが現状だね。

自分の体は自分で考えて責任持って治していかないとね^^

 

あなたが何か強いストレスを抱えているのならその問題を解決しなきゃいけないし、睡眠が十分に取れていないのなら睡眠がとれるように生活習慣を変えていかないとね。

 

さっきも言ったけど、ストレスと睡眠不足はアトピーにはとても悪いからなるべくストレスを溜めずに発散してよく眠るようにしてくださいね。

 

そしてそれを踏まえた上で大事なことがあります。

あなたのアトピー性皮膚炎の原因のひとつには「免疫細胞の働きの異常」が挙げられますね。

 

正常なはずの免疫細胞の働きが狂っていて本来害の無い正常な細胞までアレルゲンだと判断して攻撃してしまって、その影響で皮膚にかゆみや炎症となって現れていることが原因の1つとしてあります。

 

この場合、アトピーを治すには免疫細胞の働きを正常にしてあげなければいけないんだけど、それはあなた自身の努力で可能で、その方法も難しいものじゃないです。

スポンサーリンク

大人のアトピーを治す為に本当にやらないといけない事って?

あなたがやることはズバリ、「胃腸の健全化による体質改善」です。

 

アトピーの炎症とかゆみ自体は皮膚に現れるからついつい皮膚自体に対策を講じてしまいがちだけど、

さっき言ったように原因はあなたの体の中にあるから体内の免疫の働きを正常にしてあげないといけない。

 

大人のアトピーの方は胃腸の働きが悪くて食べたものをしっかりと分解できていないケースが多い。

食べたものを胃腸内でうまく分解できない原因は以下のようなものがあります。

  1. 早食い
  2. 大食い
  3. よく噛まないで飲み込む

 

これらの食習慣が原因でうまく分解しきれなかったタンパク質が傷ついた腸壁を通り越してしまって、それが免疫細胞によって「アレルゲンだ」と誤判断されて体の正常な細胞までもが攻撃され炎症を引き起こしてしまいます。

 

それが皮膚に「炎症」として現れるわけですね。

 

腸内環境を改善することにより腸壁を強くして食べたものをしっかりと消化することができればアレルギー反応を抑えて皮膚の湿疹や炎症、痒みを抑えることにつながります。

 

そしてこの体質改善は主に「食事」を中心に行います。

 

普段の食事と食事の仕方を改めることによって胃腸の改善化を図り、食べたものをしっかりと胃腸で吸収できるようにすることでアレルゲンに反応しない体へと変化させていくわけです。

 


 

「大人のアトピー性皮膚炎の原因は何ですか?」ってお医者さんに質問しても、おそらく具体的に「これです」って答えは出してはくれないでしょうね。

アトピー性皮膚炎はさまざまな要因が原因でかゆみ、炎症を引き起こしてるので。

 

免疫反応の過剰化、ストレス、皮膚乾燥、アトピーを悪化させる食べ物、アレルゲン、アレルギー体質、遺伝など、他にもあるかもしれません。

 

でも胃腸が弱っているから食べたものをうまく吸収できないことが原因で皮膚に炎症が起きているなんて事を言う医者は少ないと思います。

皮膚科を受診しても皮膚の炎症を抑えるためのステロイド外用薬や免疫抑制剤を処方するだけのお医者さんは多いですね。

 

アトピーは他の病気のような「単純に薬を塗ったり飲んでいれば治る」ものじゃないです。

大事なことだからもう一度言うけど、塗り薬は一時的に炎症とかゆみを抑えるだけで完治はしないから、根本治療である「体質の改善」に取り組む必要があります。

 

アトピーの炎症やかゆみを薬で抑えて目立たなくさせるんじゃなくて体質を改善して「アトピーが出ない体質に変化させる」ことが大事だよね^^

 

ダニ退治で部屋の掃除でアトピーは治らない

ダニ退治や部屋の掃除をいくらやったところでアトピーは治りませんよ。

外的な要因に対処したり避けたりするんじゃなくて、それらの影響を受けない(反応しない)体にしていくことが近道であり根本的な解決策です。

 

大人になってもアトピーに悩み苦しみ、出口の無い迷路で彷徨っているなら体質改善に取り組んでみることをおすすめします^^

実際に僕も食事を中心とした体質改善によってアトピーの症状が改善しましたし。

まぁ、食事の仕方だけじゃないけどね^^

 

僕は、自分の体をアトピーの症状が出ない体質にすることが完治への近道で、本当のアトピーの治し方なんじゃないかな?と自身の経験を通じて思っています。

 

「ストレスや睡眠不足、ダニ、カビ、ホコリ」これらはあくまでアトピーの症状を悪化させている又は治療の妨げになっているのであって、大人のアトピーの本質的な原因ではないのでこれらを排除しただけではアトピーの完治難しいと思います。

 

実際にこれらを排除しただけでアトピーが治ったという人を聞いたことはありませんし、治ったというのであればそれは単なる「アレルギー対象であった」というだけですね。

 


 

最後にもう一度言うねww「アトピー性皮膚炎を完治させるにはアトピーの症状が出ない体作り」が必要ですね。

そしてその体質改善の方法は以下の記事で詳しく解説してるから読んでみて^^

必読!アトピー性皮膚炎の体質改善は食事に秘密あり!

 

PS

アトピーの原因に胃腸が関係しているなんて夢にも思ってなかった。

だって胃腸なんて別に痛くも痒くもないからね (´・ω・`;)   

 

「背中が痛くて筋肉痛かと思ったら実は癌だった」みたいに、症状と根本的な原因って全く違ったりするわけですよ。

 

アトピーもそっち系の可能性が高いですね。

大体の病気や不調って元を辿ればその人の体質とか生活習慣が原因であって、アトピーの場合は皮膚自体に深刻な問題がある病気じゃないですからね。

 

 

とにかくアトピーを治すためには体の中から治していく必要がありますね!

 

ネコさん

薬塗ってるだけじゃ治らないんだね

先生

そうです、薬はあくまでかゆみと炎症を一時的に抑えるもので、大事なのは体質を変えてアトピーが出ないような体にすることです。

必読!アトピー性皮膚炎の体質改善は食事に秘密あり!

コンテンツ一覧

 

スポンサーリンク