あなたはお風呂上りに猛烈に体がかゆくなることはないですか?

アトピー肌にはアトピー肌にやさしいお風呂の入り方っていうもんがある。

 

間違ったお風呂の入り方をしているとアトピーが治らなくて、逆に悪化してしまいます。

 

お風呂の入り方を工夫するだけで風呂上りの皮膚のかゆみや湿疹を抑えることができるんです。

 

僕も以前はお風呂上りに体が痒くなっていたけど、

入浴方法を変えたことで風呂上りの痒みを抑えることができて掻かずに済むようになりました!

 

今回は、「アトピーの皮膚の湿疹とかゆみを抑えるお風呂の入り方」について解説するね(。╹ω╹。)

ネコさん

先生、お風呂入った後、体がすごくかゆくて何とかしたいんだけど!

先生

ネコさんは皮膚がかゆくなるお風呂の入り方をしているかもしれないですね

ネコさん

皮膚がかゆくなるお風呂の入り方!?

先生

入浴時に気をつけるポイントがあるので解説していきますね

体はお湯のみで手で優しく撫でて洗う

お風呂で体を洗う時に、タオルでゴシゴシ力を入れて擦ってないですか?

これは絶対やっちゃいけない間違った洗い方だからね。

 

タオルでゴシゴシやっちゃうと肌の天然保湿成分が必要以上に無くなってしまって、お風呂上りの乾燥がひどくなることで痒みの原因になる。

 

やわらかいタオルで優しく洗うか、手で撫でるように洗うのがいいよ。

ちなみに僕は手で全身を手で撫でて洗ってます。

肌に優しいし汚れは十分落ちて必要な皮脂は皮膚にちゃんと残る。

 

僕はほとんど石鹸とかシャンプーは使っていません。

頭と体はシャワーのお湯を使って手のひらで撫でて汚れを落とす程度です。

 

「え!?それで汚れ落ちるの!?臭くないの? (´・ω・`;)   」

 

って思うかもしれないけど、実は体の汚れってお湯だけで十分落ちるし臭くもならないです。

実はタモリさんや福山雅治さんも同じ洗い方です。

 

ボディーソープとか使うと、必要以上に皮膚の皮脂を落としてしまって風呂上りの乾燥が酷くなるし、

タオルでゴシゴシ擦ると更に乾燥して皮膚も痛めつけることで湿疹の原因になる。

 

頭とか毛の生えているところは皮脂の分泌が盛んだったり菌が繁殖しやすいから、1週間に1回か2回くらいは泡立てて軽く洗うくらいです。

 

その時はなるべく刺激の少ない無添加の石鹸とかを使ってね^^

お湯の温度は熱くしすぎないこと

熱いお湯はお肌に必要な油分(皮脂)を落としてしまって乾燥するし痒くなる。

浴槽とシャワーのお湯の温度は38℃~40℃くらいにした方がいいね。

 

あと、熱いお湯は肌の表面温度が高くなるから毛細血管が拡張してかゆみの原因になることでかゆみが出やすくなる。

夜寝るときに布団に入って体が暖かくなってくるとかゆくなるのと同じ。

 

お風呂上りのシャワーは少し温度を低めにして肌の表面温度を下げるのもおすすめ^^

 

お風呂で使うお湯は塩素除去しよう

日本の水道水には「塩素」が含まれているんだけど、目的は除菌です。

 

徹底的に除菌することで飲み水として使えることができてるんだけど、この塩素(残留塩素)がアトピー肌に悪い影響を及ぼすんです。

 

残留塩素が含まれている水はそうじゃない水に比べて、入浴後の肌の水分量が少なくなることがわかってる。

引用元:http://www.seki-d-clinic.gr.jp/bihada/column/000076.html

入浴後わずか五分後には入浴前よりも肌の水分量が少なくなってるのがグラフでわかると思う。

 

特にアトピー肌の人は塩素が入っている水は入っていない水より肌が乾燥しやすいっていうこと。

ただでさえ乾燥しやすい肌なんだから、乾燥を促進させるような残留塩素は絶対に避けたいところだね。

 

健常者の皮膚とアトピー肌の皮膚を比べたのが下の図です。

健常者の皮膚は角質層がしっかりしてるから外部の刺激から皮膚を守れて、感染症とかアレルギーの進入を防ぐことができる。

引用元:http://www.seki-d-clinic.gr.jp/bihada/column/000076.html

対してアトピー肌は元々皮膚のセラミドとか保湿成分が少なくて角質層の働きが弱い。

 

だから残留塩素の影響をもろに受けて肌の水分がどんどん少なくなって体がかゆくなる。

加えて肌のバリア機能も弱いからアレルギー反応とか感染症にもかかりやすくなってる。

 

残留塩素を取り除くことでお風呂上りの皮膚の乾燥を穏やかにできるし、刺激を減らして湿疹とかゆみを抑えることにも役立つってわけです^^

浴槽の残留塩素を除去する方法

浴槽の残留塩素を除去するにはビタミンCの粉末(アスコルピン酸)を1グラムほど浴槽のお湯に混ぜるだけで塩素の除去ができる。

 

ビタミンC粉末はアマゾンとかで売ってるし、量が多いのを買えば一年とか平気で足りる。

付属のスプーンが付いてるからいちいち計らなくてもよくて簡単。

 

入れた後はよくかき混ぜてね(。╹ω╹。)

シャワーから出る水の塩素を除去する方法

浴槽で塩素除去できても最後に浴びるシャワーの水が塩素除去できてないと何の意味もない、笑

 

シャワーの塩素除去は専用のシャワーヘッドに交換するだけでできます。

 

塩素除去のできるシャワーヘッドはいくつか使ってきたけど、選ぶ上で大事なことがいくつかあるんだよね(。╹ω╹。)

 

当たり前だけど、確実に塩素を除去してくれるシャワーヘッドであることだね。

値段が安過ぎたり物によっては塩素除去できないシャワーヘッドもあるのが現状です。

 

値段が安いのが魅力に感じても、効果が無かったら無駄になってかなり落ち込むww

 

あとは「使いやすいかどうか

塩素除去のシャワーヘッドって、基本的に以下の2つのものがあるんです。

  1. シャワーヘッドにビタミンCの液か粉末を自分で入れるもの
  2. 専用のカートリッジを入れるもの

 

まあこれは「使うのが面倒くさくないかどうか」も含むんだけど、

以前使っていた安物のシャワーヘッドはビタミンCの粉末を自分で入れて使って、無くなったらまた入れて使うタイプだった。

 

どっちでもいいんだけど、カートリッジタイプは入れ替えるだけだから超簡単。

 

僕が昔使ってたやつは粉末の入れ方が難しくて、しかも入る量が少なくて一週間くらいで空になるから面倒くさすぎて入れ替えすらしなくなっちゃったのね、笑

 

なので間違いなくカートリッジタイプを選んだ方がいいと思う。

特に面倒くさがりの人はね。

 

シャワーヘッドに関してはお金をケチらないでちょっと高くても高品質のシャワーヘッドを選んだ方が後から後悔しないで済みます。

 

安物は掃除とかの手入れとビタミンCの入れ替えが面倒で、とにかく使いづらくて使ってられませんね(´・ω・`;)   

 

僕がずっと使ってるシャワーヘッドは「アロマセンス」っていうシャワーヘッドです。

 

アロマセンスの公式サイトはこちらからどうぞ

今でも毎日使っているけどとにかくビタミンCの入れ替えが楽だし、肝心の塩素もしっかり除去できる!

 

塩素除去シャワーヘッドはアロマセンスが1番おすすめ

僕はいくつかのシャワーヘッドを使ってきたけど、1番おすすめできるものがアロマセンスでした。

 

詳しいことは販売元のホームページに書いてあるけど、特に重要で大事な所だけ簡単に解説するね^^

 

返金保証が付いている

初めての購入なら商品が届いてから30日以内なら無条件で返金保証が有効だから、何かの理由で返品したい時は保証が使える。

金銭的リスクも無いから安心して買えるのが良いところ。

 

99.9%の塩素を除去できる

日本と韓国の専門の機関での実験で、アロマセンスを通した水には残留塩素が検出されないことが証明されています。

 

韓国の実験ではアロマセンスを通した水13,000ℓ時点の水でも残留塩素は検出されていません。

 

こういう科学的に塩素除去の効果が証明されてるものは信頼できます。

 

抗菌処理されているからとても清潔で安心

アロマセンスはシャワーヘッドの中にセラミックボールが入っていて、これがシャワーヘッドの中を清潔に保ってくれるから、

いちいち中を分解してパーツを洗剤で洗ったりする手間が無くなるから嬉しい。

 

不純物をろ過するフィルターが入ってるんだけど、たまーに水洗いするくらいで大丈夫。

 

30%の節水効果で水道代が節約できる

アロマセンスのシャワーヘッドは年間3,6000ℓの節水効果がデータで確認されています。

 

それでいて水の出るところが特殊な形になっていて一般的なシャワーに比べて水圧が1,5倍も強くなっています。

 

使ってみないとどれが良いかはわからない

 

最初はお金をケチって安いものを使ってみたけどそもそも塩素除去できないものもあったり、

手入れとか使い方がすごく面倒で使い物にならなくて逆にお金を捨てることになって損した (´・ω・`;)   

 

とにかく安物は

「しっかり塩素除去できない」

「メンテナンスがめんどくさい」

この2つが常にセットになってる、笑

 

塩素除去シャワーヘッドに関しては少々高価でもちゃんとしたものを買ったほうが絶対に後悔しなくて済む。

いろいろ買ってみたけどそれぞれ短所があって、結局最後はアロマセンス1択になった。

 

他のと違ってちゃんと99.9%塩素除去できてるから風呂上りでも肌の乾燥は穏やかで発作的なかゆみも減るし、

アトピーの症状がひどい人ほど高い効果が感じられると思う。

 

せっかくお風呂できれいになったのに、掻きむしっちゃったらバイ菌が付いちゃうしね (´・ω・`;)   

 

企業の広告って誇大表現しててどれ使っても良さそうに思えるんだよね。

でもいざ使ってみると化けの皮が剥がれるっていうか、欠点がわかっちゃう。

 

いろいろ種類はあるけど僕がおすすめできるのはアロマセンスだけかな。

 

さっきも言ったけど、このシャワーヘッドは他には付いてない「返金保証」が珍しく付いてるから金銭的なリスクは無いから安心してね。

アロマセンスの公式サイトはこちらからどうぞ

アロマセンス

 

実際にどんな物なのか気になるなら、僕の自宅に届いたとき書いた写真付きの記事が下にあるから読んでみて。

塩素除去できるおすすめのシャワーヘッドはアロマセンスだけ

最後に

今回紹介した入浴方法を試すだけで、かなりお風呂上りの皮膚の湿疹とかゆみが抑えられると思う。

これを知ってるのと知らないのとでお風呂上りの肌の状態が大きく違ってきます。

肌を快適に保つためにお役立てください^0^

かゆみを抑える方法のまとめ記事一覧へ戻る