季節の変わり目でアトピー性皮膚炎の症状が悪くなったりした経験はないですか?

アトピー性皮膚炎の症状は季節によって左右されやすくて、特に夏と冬は皮膚の症状が悪くなりやすいから注意が必要。

 

今回は、季節の変わり目でアトピー性皮膚炎の症状が悪化する原因と対処法について解説するから参考にしてね(。╹ω╹。)

スポンサーリンク

 

ネコさん

先生、夏と冬が結構かゆくなるんだけど、何でかな?

先生

季節によってアトピーが悪くなるのには理由があります。

先生

原因がわかれば正しい対処で悪化を防げるので覚えておいてくださいね。

 アトピー性皮膚炎が季節の変わり目で悪化する理由

僕も経験あるし、アトピー肌の人なら分かると思うけど、季節の変わり目でアトピーの症状が悪化することがあるよね?

 

気のせいじゃなくて実際に季節の変わり目とか、季節によって良くなったり悪くなったりする。

悪化の要因は温度と湿度の変化

人間の体は体温調節機能が備わっていて、皮膚がその重要な役割をもってて、体温が高くなると汗を出して体温を下げようとする。

 

日本は四季があって気温と湿度の上下が激しいから皮膚の体温調節機能が大事になるんだけど、この機能が弱い人は皮膚が乾燥しやすくアトピーが悪化するっていう医者の意見があります。

 

気温が高い夏って空気中の水分が多いから乾燥しにくいけど、冬は逆に空気中の水分が少ないから肌が乾燥しやすくなるっていうのはなんとなく分かると思う。

 

アトピーの人は肌のバリア機能が弱っているから特に該当しやすいけど、皮膚機能が正常な人は冬でも肌は潤ってるよね。

季節ごとのアトピー性皮膚炎の悪化原因

日本には四季があるってさっき言ったけど、季節によってもアトピーが悪化する人と悪化しない人がいる。

季節によって悪化原因が違ったりするから、何が自分のアトピーを悪化させているのか知ることはとても大事。

 

炎症が起きてるからといって、ただ毎日ステロイドを塗ってるだけじゃ一生アトピー治らないし人生楽しめないよ (´・ω・`;)   

春のアトピー悪化要因

アトピーはアレルギー体質との関係が深いから、花粉が飛ぶ季節にアトピーが悪化する人がいると思う。

 

そんな人はスギとはヒノキの花粉のあるかもしれないから、一度もアレルギー検査をしていない人はアレルギー検査をしてみてもいいかもしれない。

 

4月ごろは出会いや別れの季節でもあって、職場とか学校での人間関係でストレスが溜まるとアトピーが悪化する人は多い。

 

ストレスとアトピーは深く関わっていて、強いストレスを感じると発作的に痒みが出たりするからストレスをうまく解消したりしなきゃね^^

スポンサーリンク

夏のアトピー悪化要因

夏にアトピーが悪化する原因は汗の影響が大きいです。

汗に含まれている老廃物による刺激とか、皮膚の常在菌のバランスが崩れる事による黄色ブドウ球菌の増殖が考えられる。

 

あと、汗かく前は体温が上昇してるから血流が良くなってかゆくなりやすくなってる。

汗が乾きにくいところが特にかゆみが強くてアトピーがひどくなりやすいんだけど、例えば肘とか膝の内側、脇とかね (´・ω・`;)   

 

汗によるアトピーの悪化を防ぐ方法は、まずはすぐに汗を拭き取ること。

これが1番有効で、自宅に居たり着替えがあるなら着替えてしまうのが良いね、汗がいつまでも皮膚についてるのは良くない。

 

梅雨の時期はダニとカビが繁殖しやすいからこの2つにも注意したいところだね。

こまめな掃除で部屋と布団を清潔にしておこうね^^

冬のアトピー悪化要因

冬のアトピー悪化原因は肌の乾燥です。

さっき解説したけど、冬は空気中の水分が少ないから、もともと肌の水分量が少ないアトピー肌をもっと乾燥させてしまうんだよね。

 

乾燥が進むことで皮膚のバリア機能が弱くなるから、刺激にも敏感になっていてかゆくなりやすい。

掻くともっと悪化して炎症とかゆみが増すから保湿がかなり大事になってくる。

冬は特に乾燥には気をつけたいところだね(。╹ω╹。)

 

脱ステロイドしてる人は別だけど、比較的皮膚の炎症が治まっているけど乾燥していて人目が気になったり、

乾燥が原因でかゆみが出る人は保湿剤の使用は効果的だと思う。

 

僕が使ってる保湿剤は下の記事で紹介してるから使ってみてね^^

無添加で肌にやさしいのに保湿効果はバツグン!

アトピー肌の乾燥におすすめの保湿剤

 

スポンサーリンク